豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2017年05月12日

海外メーカー製品の注意点

先日、トイレと水栓金具を交換したいというお客様から

お引き合いをいただき、現地を見てきました。

マンションなのですが、

新築時についていた水栓金具が

damixaという海外メーカーのもの。

デザイン的にはいいのですが、

何度かポタポタ水漏れがあって、

修理を依頼するたびに高い修理代がかかるので

交換したいとのことです。

そうなんですよね。

海外メーカーのものは修理代が高い、

というのはよく聞きます。

日本メーカーのものは

メンテナンス部隊もしっかりしていて

1日何件も回れるので、

結果的に一件あたりの修理代を安く抑えられるんですが、

海外メーカーのものはそれほど出回っていないので、

1日一件の修理なんてことになると

どうしても人件費がかさむのだと思います。

しかも、このメーカー、

日本から撤退しているようなので尚更のこと。

メンテナンスのことを考えると、

やはり修理体制がしっかりしたメーカーのものを

採用したほうがいいですよね。












リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム・リノベーション
ライファ大塚 東京都豊島区南大塚3-13-1 フリーダイヤル 0120-39-1794


posted by いっさん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。