豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2017年03月18日

豊島区駒込のキッチンリフォーム工事B キッチン組み立て

豊島区駒込のキッチンリフォーム工事は

先日キッチンの組み立て工事を行いました。

IMG_6186.JPG



今回はLIXILのリシェルSIというシリーズを

ご採用いただきました。

LIXILのキッチンの中の最高級グレードで、

収納にいろいろと工夫がされているのが特徴です。

ロイヤルブルーという落ち着いた深いブルーの扉を選択。



リフォーム前はキッチンの幅が2m38cmのものが

設置されていました。

通常キッチンは15cm単位で作られるので、

2m40cmのものが設置されているのが普通なんですが、

なぜ2m38cmだったんでしょうか?

おかげで、キッチンを入れ替える際にも

制約がいろいろ出てきてしまいます。

2m38cmで特注で作ることも出来るのですが、

お客様が希望される米びつ収納やダウン収納を

つけようとすると2m40cmがどうしても必要なのです。

壁の位置をずらせばいいのですが、

そうすると本来やらなくていいリビングのフローリングや

壁までリフォームする必要が出てきてしまいます。

そのため、今回は現場で壁を薄くするという方法を選択。

事前にタイルと12ミリの石膏ボードが

使われていたのが分かったので、

タイルを剥がして12ミリの石膏ボードを

5ミリの珪酸カルシウム板に張り替えました。

さらには、2m40cmにすると引き出しが

入り口枠に当たってしまうので、

入り口枠を現場でカットし、

周りの巾木の色にそっくりなシートを

貼るという方法を取りました。



実際に施工し終わるまで、

うまく納まるかドキドキでしたが、

計算通り2m40cmのキッチンが納まりました。

引き出しもぶつかりません。

お客様のご要望をすべて叶えることができ、

とても喜んでいただきました(^^)

頑張ったかいがありましたね。









【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/












リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム・リノベーション
ライファ大塚 東京都豊島区南大塚3-13-1 フリーダイヤル 0120-39-1794
posted by いっさん at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ