豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2014年11月07日

文京区本郷のマンションリフォーム工事E お引渡し 

文京区本郷のマンションリフォーム工事は昨日お引き渡しとなりました。



【図面】

前後.jpg



【DEN】

IMG_1644.JPG


ご主人様の書斎となるスペースです。

男の城ですよね。羨ましい限りです。

書斎なんですが、普段はリビングとの間仕切りになる引き戸を開け放って

一つの空間として扱われる予定。

ですので、リビングから見てアクセントとなるよう、

奥の壁面にはエコカラットを貼りました。

壁面の照明がエコカラットの凹凸を照らし出し、いい雰囲気になっていますね。

お客様にも喜んでいただけました。



書斎机は、お客様と収納するものなどを打ち合わせて設計。

IMG_1650.JPG


他の家具やドア、隣の寝室のフローリングと合わせてウォールナット材で作りました。

右側下部はプリンタを収納するスペース。

紙の補充やメンテナンスがしやすいよう、引き出せるようになっています。




DENの手前にはウォールナットの無垢材で作った引き込み戸。

IMG_1606.JPG

IMG_1605.JPG


枠もウォールナットの無垢材で作り、あえて存在感を持たせています。

リフォーム前は引き違いでしたが、

それですと開け放った時に壁面の二分の一しか開口面積がありません。

引き込み戸にすることで、開け放った時には壁面の三分の二の開口面積が確保できます。

開け放つことが多いお客様の生活スタイルに合わせてのプランです。




こちらは今回のリフォームにあたって設置した可動棚。

IMG_1634.JPG


棚をつける前はただの凹んだ空間で、

IMG_0376.JPG


正直使い道が難しい空間でしたが、

ウォールナットの棚をつけることで、使い道が増えただけでなく、

空間のいいアクセントにもなったと思います。

ちょっとした工夫でも、変わりますね。




こちらは寝室。

IMG_1651.JPG


もともとあった収納部分を取り払い、奥にウオークインクローゼットを作ったので、

リフォーム前と比べて広くなりました。

床は無垢のフローリング材。

本物の質感があります。

無垢材は肌触りがよく、ヒンヤリした感じがありません。

ぜひ裸足で歩いていただきたいですね。

奥には柱型に合わせて棚を造作しました。

写真を撮り忘れてしまったので、いい写真がないのが残念。




今回のお客様は、偶然にも私が大学時代に教えていただいた先生のお知り合い。

そして、以前建てたご自宅は建築家に頼んだもので

ホームページにも載っているような建物でした。

今回、私たちにご依頼いただいたことで、

満足いただけるものにしなくてはいけないというプレッシャーが結構あったのですが、

ご満足いただけたようでほっと一安心です。










【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm













リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
ライファ大塚 東京都豊島区南大塚3-13-1 フリーダイヤル 0120-39-1794
posted by いっさん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ