豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2014年06月25日

豊島区南長崎のマンション全面リフォーム工事@ 解体工事

今週より、司田君と私の担当で、豊島区南長崎にて全面リフォームが始まっています。

まずはいつものように解体工事から。

全面リフォームといっても全てを壊すわけではなく、

壁など残せるところは残しながらの工事です。

こういう場合は、どこを壊してどこを残すかというのも大切なことです。

余計なところを壊すと、あとから補修するのが大変ですし、

かといって必要なところを解体しないとこれまた後からの工事が大変です。

どこを壊してどこを残すかを考えるのは、結構経験と知識が必要なことです。

リフォーム業者さんによっては

すぐにスケルトンリフォームを勧めるところもあるようですが、

それは経験と知識が足りないから、なんてこともあると思います。

スケルトンのほうが大工事でレベルが高いように思われるかもしれませんが、

じつは全く逆だと思います。




解体後はこんなにたくさんの廃材が出ます。

IMG_9352.JPG


壊す作業だけではなく、これらを積み込むのも一苦労。

職人さん、暑い中の作業、ありがとうございます。










【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm













リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
ライファ大塚 東京都豊島区南大塚3-13-1 フリーダイヤル 0120-39-1794

posted by いっさん at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ