豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2013年02月25日

同じ色は違う色

先日、お客様とほんのチョットしたすれ違いがありました。

お客様が「この枠と同じような色で塗ってください」と塗装の職人さんに頼んだら、

職人さんはクリア(透明)の塗料で塗ろうとした、という話。



その枠は木目が見える木製の枠なのですが、

お客様の意図は、似たような茶色で塗ってほしいということだったんですね。

一方の職人さんは、木目が見えている枠の上に茶色を塗ってしまうと

木目が見えなくなってしまうので、

同じようにするには透明の塗装をしよう、と、こう判断したんですね。

私がお客様と職人さんの話を聞いて、お互いの意図が分かったので事なきを得ました。

両方の意図が分かれば笑い話のような話です。

職人さんは自分の仕事に真面目で忠実だからこそ起きるすれ違いですね。



そういえば、私も新人の時に「白で塗ってください」と頼んだら、

「白といっても、白じゃないんだよ。

 オフホワイトもあればアイボリーもあるし、ツヤありもあればツヤなしもあるんだよ」

なんて怒られたことがあったのを思い出しました。

よき思い出です ^_^;










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ