豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2013年02月20日

家具もいろいろ 天然木の突板仕様です

本日はニルセンさん担当のお客様のところにお伺いし、家具造作のお打合せをしてきました。

家具屋さんも同行していただき、詳細の寸法などの打合せです。


今回は木製の造作家具です。

扉は天然木の突板(表面に薄くスライスした天然木を貼ったもの)仕様になる予定。

最近の家具は、一見、木に見えても、

実は本物の木ではなく樹脂製の木目をプリントしたものがほとんど。

本物の木を使ったものは少なくなりました。

樹脂製のほうが工業製品なので品質のバラツキが少ないですし、

お手入れ面もラクなので、そちらのほうが増えているんですよね。

でも、やはり天然木のほうが味があるのです。

今回のお客様も、両方をご提案したところ、即答で天然木の突板を選んでいただきました。

天然木の良さを分かっていただけるのは、嬉しいですね。



突板も二種類をご提案。上の写真がメープル、下の写真がタモに塗装をしたものです。

g 120.jpg

g 121.jpg


圧迫感がないように、木目を生かしつつ白の塗装をかけています。

今回はメープルのほうをご採用いただく予定です。

今から出来上がりがたのしみですね。










【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm












リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ