豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2010年04月23日

配管工事 文京区西片の中古マンションリフォーム工事A

本日は文京区西片のマンションリフォームの配管工事です。

今回、水回りでリフォームするのはキッチン、洗面化粧台、トイレ2箇所、

それにトイレ2箇所それぞれに手洗い器を新たに設置となります。

新しい器具にリフォームする場合は、もともとあったところと同じ位置につけるにしても、

器具によって給水管、給湯管、排水管の位置が異なるので、

配管工事をやり直さないといけない場合が出てきます。

今回はさらに、今までついていなかった手洗い器がつくので、

その給水、給湯、排水管をもってこなくてはいけません。

これをどこから持ってくるかが問題。

配管は床下や壁裏を通っているので、リフォーム前は見えません。

現在の状況や図面である程度想定をつけてプランをたてます。



今回ももちろん、いろいろ想定のうえリフォーム工事をスタート。

おおよそ想定通りだったのですが、一箇所想定外の事態が発生。

地下のトイレの床下に排水管があるだろうから、そこから分岐するつもりだったのですが、

配管が床下に通っていたものの半分埋め込まれていて

そのままでは接続不可能なことが判明。

職人さんから報告があって、一瞬ドキリとしました。

しかし、隣に別の排水管が通っているのでそこを使うことにして無事解決。

photo 147.jpg

少々想定外の工事が発生しますが、

プラン通りのリフォームができそうなのでよし、ですね。

(業者によっては、こういう場合に追加工事費を請求するところもあるようですが、

当社はこの程度ではいただきません。)


ちょっと想定外の事態はありましたが、リフォーム工事は順調です。







【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm








リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ