豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2008年08月12日

「雲泥の差とはこのことをいうんですね」

「雲泥の差とはこのことをいうんですね」

これは、お客様がおっしゃっていた言葉です。

以前にリフォームした時の他社の業者さんと比べて、

当社の職人は非常によかった、ということで、この言葉をいただきました。

腕もさることながら、工事中の職人さんの態度についてもご満足いただけたようです。




当社がお願いしている職人さんは、社長がゼネコンで働いていた時代から、

長年かけて選りすぐってきた職人さん、そしてそういった職人さんから

「この職人さんはいいから」と紹介された職人さんばかりです。

リフォームの場合、お客様が住みながらの工事や、

お客様の家財がある状態で工事をすることが多いので、

職人さんの腕はもちろんのこと、お客様に対する態度、人間性などが非常に大切です。

そういう思いがあるからこそ、お客様から職人さんに対するよい評価をいただけると、

本当にうれしく思います。



リフォーム業は、巷で悪徳業者の話題が出たり、新規参入業者が多かったり、

正直言って、まだまだきちんとサービスが確立されていない業界です。

今回の職人さんについてみても、お客様からあまりよくない話しを聞くこともあります。

この点で、お客様からお話を聞いていて、

注意すべきリフォーム会社は下記のような会社のようです。

(他社さんの悪口は言いたくありませんので、具体名はあげませんが)


 ●リフォーム経験の乏しい会社

 ●低価格だけが勝負の会社(安い職人は探せばいくらでもいるが・・・)

 ●急成長している会社(いい職人を短期間に多数見つけるのは難しい)

 ●下請けにマル投げしている会社


これらは、あくまで傾向が強いというだけで、

全てがそうだといっているわけではありません。

上記にあてはまるリフォーム店でも、企業努力で頑張っているところもたくさんあります。

一方、大手で知名度の高いところでも、

このような話をお客様から聞きますので、注意が必要なようです。


イメージだけでリフォーム会社を選ぶのではなく、実際に担当者にあって話を聞き、

できれば施工例を見せてもらったり、評判を聞いたりするのがいいでしょうね。




最後に、お客様からは「そんな職人さんがいたら財産ですよね」というお言葉も頂きました。

ほんと、大切な財産です(^^)
この記事へのコメント
Posted by 北大塚の子 at 2008年08月21日 12:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ