豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2019年07月16日

息子のバイトと、契約書と、もっと大切なこと。

先日、およそ一年前に全面リフォーム工事を

させていただいたお客様のところに、

取材・撮影をさせてもらいにお伺いしました。

子育て真っ最中のお客様の生活に

配慮したリフォームでしたので、

その使い勝手等いろいろと参考になることを

お聞かせいただいたのですが、

それらについては近々ご紹介できると思います。




さて、それはさておき、

この日は私の息子も

一緒にお伺いさせていただきました。

というのも、小さなお子様が3人もいらっしゃるので、

お客様が取材・撮影中にお子さんの面倒を

見なくてはいけない負担を

少しでも減らそうと思い、

私の息子にお子さんの相手を

してもらおうと思ったのです。

息子には100円のバイト代を払うことを約束して。

息子もバイト代がもらえるということで

喜んで引き受けてくれました。

(どこで覚えてきたのか、

契約書まで書かされたのですが。

巷で話題の吉〇よりしっかりしてます w)

IMG_3375.JPG



しかし、この仕事に対する息子の姿勢に

学ばされまして。

息子が私に、子供は何人いるのか、何歳なのか、

男の子か女の子なのか、何が好きなのか、

といったことを聞いてきたんです。

どうやってお子さんの相手を

したらいいのか考えるために、

聞いてきたんですね。

上の男の子が幼稚園児で

恐竜が好きだという話をしたら、

じゃあ恐竜の図鑑と、怪獣のフィギュアを用意しよう、

と準備をするんですね。

で、当日はとてもよい働きをしてくれて、

お子さんは大喜び。

私たちは取材に集中できて、

予定より短く終わりました \(^o^)/




今回の仕事っぷりの何がいいかって、

事前にヒアリングをするという行為が

素晴らしいなと思うんです。

誰に対してどんなことをすれば

喜ぶのかを聞いて、考える。

これ、リフォームの仕事でも

とても大切なんですよね。

リフォームって、ただキッチンを新しくする、

トイレをキレイにする、

ってことが目的ではなくて、

そこで暮らす人がなぜそうしたいのか、

その想いを達成するにはどうしたらいいのか、

を考えることが本当に大切なことなんです。

ひょっとしたら、

お客様の想いをかなえるには

キッチンを交換しなくても

別の方法でかなえられるかもしれないですしね。

だから、お客様にヒアリングすることが大切。




今回の取材でも、お客様からは、

相見積もりをした他社さんは

お客様が伝えた要望をそのままプランにして

色や素材をどうするかを聞いてきたのに対して、

当社は「どんな生活をしたいか」ということを聞いてきて、

アプローチの仕方が全然違っていたと

おっしゃっていただきました。

だから、とても暮らしやすい、いいリフォームができたと。




今回、息子は自然とそういうことができたんですよね。

純粋な、喜ばせたいという想いがあると、

きっとそうなるんでしょうね。

このまま育ってもらえば、

いい仕事ができる大人になれるかも (^^)

純粋さを忘れないようにうまく育ってほしいですね。








posted by いっさん at 18:57| Comment(0) | 息子の成長記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

お客様に喜んでいただけるのが一番です 北区西ヶ原の一戸建て全面リフォーム

北区西ヶ原の一戸建て全面リフォームのご紹介です。

まずはメインのリビングダイニングです。

【リフォーム前】

IMG_8304.JPG



【リフォーム後】

ss190216_026.jpg

ss190216_002.jpg

ss190216_001.jpg


床は無垢材に限りなく近い仕上がりの挽板フローリング。

そして、ガラステーブル下にはタイルを敷きました。

お客様がもともとガラステーブルをお持ちでしたので、

ガラステーブル越しに透けて見えるデザイン性の高い

イタリア製タイルがとてもいいアクセントになっています。

タイルですので、イスを動かしても傷つきにくく、

デザイン製と機能性を兼ね備えたアイデアです。



壁と天井の一部には、

お客様こだわりのレッドシダーのウッドパネル。

こちらもまた、いいアクセントになっています。

段差を生かして、間接照明を仕込みました。

ソファの上のダウンライトだけは、

リラックスして本を読む時などに使えるよう、

角度を調整できるユニバーサルダウンライトにしています。

壁と天井は珪藻土を使い、柔らかい仕上がりになっていますね。

デザイン面だけではなく、

ガスコンセントを増設してガスファンヒーターを

使えるようにするなど、

快適な暮らしになるような工夫もしています。



床タイル:名古屋モザイク  コットメント
床フローリング:朝日ウッドテック 
        ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリー
ウッドパネル:マルホン レッドシダー
壁:珪藻土






キッチン
【リフォーム前】

IMG_8308.JPG




【リフォーム後】

ss190216_006.jpg



メタル調のキッチンにメタル調のタイルを組み合わせて、

クールな空間になりました。

食器棚のカウンターは、

メーカーの標準仕様には

ステンレス製のカウンターがなかったので、

ステンレスのものをオーダーで頼んで交換しました。

収納は、スペースを有効に使えるよう

変型L字型にしています。

また、キッチンに昇降棚を組み合わせるなど、

使い勝手にも配慮しています。

コストを抑えながら、

使い勝手とデザイン性を両立できるよう、

メーカー品を使いながらも

大工さんに造作壁を作ってもらって配置を変えるなど、

工夫の凝らされたキッチンスペースです。



キッチン:クリナップ  クリンレディ ボーテシルバー
壁タイル:LIXIL メタルスタッコ
床タイル:LIXIL メタルスタッコ






続き間スペース
【リフォーム前】

IMG_9607.JPG



【リフォーム後】

ss190216_004.jpg



こちらはこれまでなかなか使い道のない

スペースだったとのことですが、

床に質感のあるタイルを貼ったり、

思い切った壁の色に塗装したり、

楽しく使っていただけるスペースになったと思います。







3階トイレ
【リフォーム前】

IMG_8322.JPG




【リフォーム後】

ss190216_008.jpg



こちらは来客時にも使ってもらえるよう、

広くて使いやすい空間になっています。

壁紙はウイリアムモリスデザインの壁紙を

2種類組み合わせて、主張しすぎず品があるけれども、

おしゃれな空間になっています。

照明はペンダントライトを使用。

トイレにペンダントライトという組み合わせは

なかなか見ないと思いますが、

よいアクセントになっていますよね。

手洗いカウンターは空間に合うよう造作で作っています。



トイレ:LIXIL プレアスLS
手洗い器:TOTO LS910CR
手洗いカウンター: アイカ
ペンダントライト:オーデリック
紙巻き器・タオル掛け:KAWAJUN







階段
【リフォーム前】

IMG_9645.JPG



【リフォーム後】

ss190216_014.jpg



こちらはペンダントライトを三灯使いして、

明るさとデザイン性を出しています。

壁は正面のみ珪藻土のパターン塗り仕上げで、

残り3面はビニルクロスです。


ペンダントライト:オーデリック







玄関

【リフォーム前】

IMG_9628.JPG



【リフォーム後】

ss190216_039.jpg



下駄箱は家具屋さんに造作してもらい、

間接照明を仕込みました。

玄関ドアは1日でリフォームできる

LIXILのジエスタを採用。

品のあるレッドカラーが

スタイリッシュな空間を作っています。

土間のタイルはお客様たってのご希望で、

六角形の珍しいものを使用。

タイル職人さんには苦労をかけましたが、

素敵な仕上がりになりました。

ご主人様お手製のイスがよいアクセントに。


玄関ドア: LIXIL ジエスタ防火
土間タイル:名古屋モザイク カナルストリート
下駄箱:造作 面材アイカ






寝室
【リフォーム後】

ss190216_037.jpg

ss190216_035.jpg

ss190216_036.jpg



寝室には大きく手を加えていませんが、

間仕切りにもなる三枚扉をつけて、

広くしても間仕切っても、

フレキシブルに使えるようになりました。

壁紙は天井と壁で三色使っていますが、

この組み合わせをとても気に入っていただけました。

ウイリアムモリスの カラーシリーズの壁紙ですが、

このシリーズはどの色を組み合わせても

バシッと決まります。

薄い壁紙ので職人さん泣かせではあるのですが、

毎回頑張っていただいています。


壁紙:リリカラ








浴室
【リフォーム前】

IMG_8340.JPG



【リフォーム後】

ss190216_032.jpg



ユニットバスはLIXILのソレオ。

レインシャワーでゆったりくつろいでいただけると嬉しいですね。







2階 洗面・トイレ
【リフォーム前】

IMG_8336.JPG

IMG_8330.JPG




【リフォーム後】

ss190216_031.jpg

ss190216_029.jpg

ss190216_034.jpg


こちらはご夫婦だけが使う

プライベートなパウダールームになるので、

洗面とトイレを一続きにし、

広々と使える空間になっています。

間仕切壁をとるだけではなく、

浴室のドアもガラスなので、

さらに広く明るく感じられる空間になりましたね。

白をメインに明るく清潔感のあるインテリア。

黒のちょっとしたアクセントが効いてます。

写真には写っていませんが、

入り口ドアを開けて正面には目線隠しを兼ねた

床から天井までの大容量収納を

家具屋さんに造作で作ってもらっていて、

使い勝手もばっちり。

入り口のドアには、お客様がオーダーしたステンドグラスを

はめ込んでアクセントにしています。

毎日、お気に入りのドアを開けるのは、

ちょっと嬉しいですよね (^^)


洗面化粧台:LIXIL ルミシス
トイレ:LIXIL サティスG
壁タイル:LIXIL グラムストーン
床タイル:LIXIL サーモタイル ソフライム




ちなみに、ご提案したときのご提案書はこちら。


IMG_3817.JPG

IMG_3815.JPG

IMG_3818.JPG

IMG_3819.JPG

IMG_3813.JPG






今回のリフォームは初めてのお打ち合わせから、

完成引き渡しまで一年以上の時間を掛けましたが、

お客様のこだわりが実現できて、とても楽しい現場でした。

ご主人様からは、

こんなに時間をかけていたら

商売的に成り立たないんじゃないですか?

と心配していただきましたが、

私たちもお客様と一緒に作りあげていく過程は

とても楽しいですし、

なによりもお客様に喜んでいただけるのは最高に嬉しいですね (^^)















【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/











リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム・リノベーション
ライファ大塚 東京都豊島区南大塚3-13-1 フリーダイヤル 0120-39-1794
posted by いっさん at 21:48| Comment(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。