豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2016年01月22日

お客様の声から カーペットの素材について ウールとナイロン

このブログでは何度か書いていますが、

最近カーペットのご依頼が少しずつ増えている気がします。

ちょっと前まではカーペットからフローリングにしたいという

ご依頼ばかりだったのですが、

カーペットの良さが見直されているのかもしれません。



そんなカーペットですが、お客様の声をご紹介。

1つは、お会いするたびにカーペットにして良かったというお客様。

こちらはフローリングからウィルトン織のウールのカーペットに

リフォームさせていただきました。

この冬、全然寒くないとおっしゃいます。

こんなに違うものか、というくらい違うそうです。

そんなに喜んでいただいて嬉しい限りです。



もう1つは、カーペットからカーペットへの張り替えのお客様の声。

カーペットを張り替えたら足元が冷えるようになったとのことです。

もともとはウールのカーペットだったのですが、

ナイロンのカーペットに張り替えたんですね。

もちろんお打合せ時にウールのカーペットのほうが

性能的にいいとご説明したのですが、コスト重視で、

息子さんのお部屋もナイロンのもので問題ないからと

おっしゃるのでナイロンのカーペットになったんです。

しかし、実際に張り替えたらやはり冷えるようになったと。

お打合せの時にもっと強くウールをお勧めすればよかったなと反省しました。



一口でカーペットと言っても、素材や織り方によって、

感触、掃除のしやすさ、今回のような暖かさなどが変わってきます。

カーペットをご検討の際はご相談いただければと思います。












リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム・リノベーション
ライファ大塚 東京都豊島区南大塚3-13-1 フリーダイヤル 0120-39-1794


posted by いっさん at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。