豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2011年07月27日

マンション浴室の防水工事

本日よりマンションの浴室で、排水管、トラップが錆びて劣化したため交換する工事です。


【錆びてぼろぼろになった排水トラップ】

001.jpg



在来の浴室(ユニットバスではなく、職人さんがタイルを貼った浴室)なので、

排水管が防水層を貫通しており、排水管を交換するにも、防水をやり直さなくてはいけません。

これがなかなか大変な工事。

具体的には

  一日目 床解体、および配管

  二日目 防水下地 乾くのを待つ

  三日目 防水 乾くのを待つ

  四日目 保護モルタル 乾くのを待つ

  五日目 タイル貼り 乾くのを待つ

  六日目 器具の設置

という工程が必要です。

乾くのを待つ必要がある工程が多いので、一気に工事が進められないのです。

ユニットバスだと場合によっては二日で工事が終わるので、

お客様にとっても、私達業者にとっても負担が少ないです。

ユニットバスが多い理由が分かりますよね。

でも、ユニットバスではなく在来工法で対応させていただいたほうが

うまく納まる現場もありますからね。

お客様のご要望に応じてどちらでも対応させていただきます。


【床を解体して排水管を交換したところ】

e 037.jpg






【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ