豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2010年12月28日

本日で仕事納め

本当は昨日で仕事納めのはずだったのですが、私の現場はちょっと工事が長引いてしまったため、

本日が仕事納めとなりました。

お客様には年末ギリギリまで工事が長引いてしまい大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

ご理解・協力いただきありがとうございました m(__)m


工事が一部年明けまで持ち越しになってしまいましたが、

最後に家具の移動や、新しく購入されたテレビの設置もお手伝いさせていただき、

生活していただけるレベルにまではこぎつけることが出来ました。

これで、紅白も新しいリビングで新しいテレビで見ていただくことができると思います。

よかった〜 ε-(´▽`) ホッ


来年は卯年ということで、当社も更なるジャンプアップを目指したいと思います。

ホップ、ステップ、ジャンプで頑張るぞ〜!





posted by いっさん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

ちょっと遅めのクリスマスディナー

昨日は、子供をお義母さんに預かってもらって、嫁さんと食事に行ってきました。

ちょっと遅めのクリスマスディナーです。

嫁さんと付き合っていた頃は、本などで調べていろんなお店に食べに行っていたのですが、

最近はフレンチなんてとんとご無沙汰だったので、非常に楽しみでした。




場所は、都営大江戸線の牛込柳町というちょっとマイナーな駅にある

「ル・デッサン」というフレンチのお店です。

ここは、その名のとおり絵画的な料理の盛り付けが特徴のひとつであるお店です。

デジカメを持っていかなかったので、某ホームページから私たちの食べた料理の写真を拝借すると、


dessin.JPG

dessin2.JPG

dessin3.JPG


独創的な盛り付けで、キレイですよね。

最初に出ていたお皿もパレットの形をしたお皿で遊び心もあって楽しかったです。

料理はボリュームたっぷりで、私も嫁さんもメイン料理が肉か魚のどちらか1つのコースを

頼んだのですが、十分な量でした。

マダムの接客も暖かく、非常に好感の持てるお店でした。

コストパフォーマンスが高い、いいお店だと思います。

ひとつ難をいえば、料理を作るのがシェフ一人、接客がマダム一人のこじんまりしたお店なので、

お客さんが同じ時間帯に集中したためか、料理の出てくる時間の間隔が長かったこと。

でも、その分嫁さんとの会話が楽しめてよかったかな (o^v^o)


  ル・デッサンの紹介ページ





posted by いっさん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

お引渡し 文京区小石川のマンションリフォームB

本日は文京区小石川のマンションリフォームのお引渡しでした。

メインの工事はフローリングの張替えとトイレの交換リフォームなので、

規模的にはそれほど大きな工事ではなかったのですが、

以前のブログにも書いたとおりマンションのコンクリートの床に無垢のフローリングを

遮音仕様で張るという工事のため、結構手間がかかり、工期も結構いただきました。



工事が始まって約2週間、本日やっとお引渡しとなったのですが、

お客様には大変喜んでいただきました。

お客様が壁の珪藻土をご自分で塗られるということで、

休日の今日にあえて塗装工事の予定を入れて、

養生(余分なところに塗装が付かないようにカバーをすること)の簡単なレクチャーを

させていただきました。

たぶん、一般の方が思っているより、塗装を自分でされるというのは大変なことなのですが、

(以前、同じようにご自分で塗装されたお客様がいらっしゃいましたが、

 次はプロに頼むとおっしゃっていました(笑))

塗装は下地作りと養生が仕上がりに大きく作用するので、

その養生の仕方をプロに伝授してもらおうと思ったからです。

一般の方は実際に塗る作業が大切だと思われるかもしれませんが、

実際には下地と養生のほうが大切なくらいですよ。

工事の合間の休日にお客様がご自分で養生をされていたのですが、

本日のレクチャーで、直さなくてはいけないところがチョコチョコありました。

塗装に入る前に直せてよかったですね〜。

塗装し始めてから直そうと思っても後の祭りですからね。



しかし、やはり天然木の無垢のフローリングはいいですね〜。

自然の素材なので、手入れに手間がかかったり、材質にムラがあったり、

湿度で膨らんだり縮んだりするので床鳴りや反りなどが出やすかったり、

施工に手間がかかるので金額が高かったりといったいろんな理由で敬遠されがちな素材なのですが、

やはり本物はいいです。

最後の写真を撮り忘れてしまったのが残念・・・。



posted by いっさん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

手作りケーキでクリスマスイブ

本日はクリスマスイブ。

しかし、仕事は暮れも押し迫ったバタバタな状況のため、帰宅も遅くなってしまいました。

帰りにケーキでも買って帰ろうかと思っていたのですが、

時間が遅くなってしまったため、それもやめて帰宅したところ、

嫁さんが手作りケーキでお出迎えしてくれました。

c 038.jpg

26日の休日に少し遅れてクリスマスディナーの予定なので、ケーキは小さめにしたとのことですが、

疲れて帰ってきて手作りケーキのお出迎えは嬉しいですね (^^)



そういえば、今年産まれた息子へのクリスマスプレゼントも用意してなかったけど、

ま、いっか ^_^;








リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

こういう職人さんには安心して任せられます

先日、リフォーム現場にいる時に、他の現場に入ってもらっている職人さんより携帯に電話が。

クロスの張替えと一緒に床のカーペットとクッションフロアの補修を頼んでいたのですが、

その方法についての確認の電話です。

補修については、お客様のご要望で一部だけの補修をするという内容で、

古いものなので当然同じ材料があるわけではなく、

お客様にも色違いや段差が出ることはしっかりご納得いただいたうえでの工事です。

それに対し、職人さんからは

「お金をいただいて補修をするのだから、いかにも間に合わせという工事はできないので、

どうしたらいいですか?」

という問い合わせでした。



この電話をもらって、「こういう、自分の仕事にプライドを持ってくれている職人さんがいるから、

私たちの仕事はお客様に喜んでいただけるんだ」と、ありがたく感じました。

ひとくちに同じ工事といっても、手を抜くことも出来れば、しっかり工事をすることもできます。

私たちライファ大塚のスタッフが現場管理をするのですが、

どうしてもずっと工事に付きっ切りでいるわけにもいかないので、

ある部分は職人さんに任せてしまう部分が出てきます。

特にリフォームの場合は、現場の状況によって臨機応変に対応しないといけないことがあり、

職人さんの資質が大変重要になってくるのです。

このような仕事にプライドを持った職人さんには安心して任せることができますよね。

当社の職人さんはそういう人たちばかりですから安心です (^^)


  当社のスタッフ・職人さんはこちら


内装の渡辺さん、ありがとうございました m(__)m








【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

外壁補修塗装 文京区千石の全面リフォームM

昨日は文京区千石の全面リフォーム現場にて外壁の補修塗装でした。

ここの現場は玄関サッシや窓を取り替えています。

もともとの外壁の塗装は、よくある凹凸のある仕上げなのですが、

サッシや窓を取り替えた部分はモルタルで平らに埋めてあるので、

そのまま塗装してしまうと周りは凹凸があるのにモルタルで生めた箇所だけ平らになってしまい、

見栄えが悪くなってしまいます。

そのため、補修した箇所もできるだけ周りと同じように仕上げるため、補修をするのです。


特に玄関は家の顔なので、玄関サッシ周りは全体に補修します。


c 035.jpg

このように余分なところに塗料がつかないように養生し、

スプレーで材料を吹き付け、


c 036.jpg

その上からローラーで押さえてあげることで、周りと同じような仕上げの凹凸になります。

あとは乾くのを待って塗装。

これできれいに仕上がりますね (^^)








【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

毎月ほんのわずかですけど寄付している団体

本日は私が毎月ほんのわずかですけど寄付している団体の紹介です。

「あしなが育英会」「国境なき医師団」という2団体。

偶然にも、どちらも現在AC(旧 公共広告機構)の支援を受けて、

テレビコマーシャルや電車内広告などが展開されているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。



「あしなが育英会」は親を亡くした子供に奨学金を貸与する活動を行っています。

スタートは交通事故で親を亡くした子供に奨学金を貸与することから始まり、

その奨学金をうけた子供達が、今度は震災や病気で親を亡くした子供にも

奨学金を貸与できるようにしようと活動を広げ、

という具合に活動の範囲が広がり、今ではアフリカのエイズ遺児などの支援まで行っています。

また、この団体の特徴は奨学金の貸与だけでなく、

遺児の集まる場を設けて心のケアや、

もっと進んで社会に出て行く際の人間作りにまで配慮しているところです。



「国境なき医師団」は世界規模の団体で、1999年度のノーベル平和賞を受賞しています。

紛争や天災などで被害を受けていながらも、十分な医療を受けることができない地域に

医師や看護士などを派遣し、医療援助活動を行っています。

世界のマスコミなどからもまったく注目されないような地域

(注目されるのはそれなりに政治の影響がある)にも進んで支援活動を行っています。



どちらの団体も、公正・公平な活動のために、

特定の政府や企業からの恣意的な影響を受けないようにしようという活動の歴史があり、

そこが私が寄付先に選んでいる一つの理由でもあります。

どちらも登録しておくと毎月一定金額が引き落とされる様なしくみがあります。



こういう、自分の利益のためではなく人のために何かをするということはすごいことであり、

本当は自分もそういうことができればと思うのですが、

なかなかそこまでの行動力も勇気もないので、

本当にわずかながらの寄付をして自分を納得させているというか、そんな状態ですね。

自分が幸せに暮らせるのも、こういう、他人のために動いてくれる人たちがいるからでしょうしね。

みんながみんな、人のために動けるようになればいいですよね。



年末ですし、今年一年も幸せに過ごせたことを感謝して、ではないですが、

今日はこんなブログでした。



 「あしなが育英会」のホームページ

ashinaga.JPG


 「国境なき医師団」のホームページ

msf.jpg








posted by いっさん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

和室にコタツでほっこり

昨日は仕事が終わってから、インテリアコーディネーターの学校時代の友人のお宅へ行きました。

その友人は結婚してしばらく四国にいたのですが、このたび東京に復帰、

ということで遊びに行ってきたのです。



友人夫婦ともう一人同じ学校の友人、それに私の4人で、和室にコタツでピザを囲んでパーティ。

いや〜、和室にコタツ、いいですね〜。

暖かくてほっこりします(●^o^●)

ほっこりした気分と距離の近さからか、話も弾み、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

日本人なので、床に座るというのが落ち着くんでしょうかね。



最近は友人を呼びたいのでリビング・ダイニング・キッチンを一体にした

オープンキッチンの広い空間にしたいというご要望が多いのですが、

友人と集まるスペースを畳とコタツにするというのもありですね。

そういや、小さい子供がいる別の友人が、

危なくないからという理由で畳の部屋が欲しいということも言っていました。

畳はいつでもゴロゴロできるから幸せですしね(^^)



仕事柄、友人の家に行ってもそんなことを考えてしまいますが、楽しいひと時でした。





【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

魚雷

本日の昼食はリフォーム現場の近くのラーメン屋さんでした。

その名も「魚雷」。

危なげな名前ですが、鰹節ベースのスープなので魚の名前がついているんでしょうか?

以前に別の近所のリフォーム現場をやっているときに前を通りかかり、

そのインパクトのある名前が記憶に残っていたのですが、

その後テレビや雑誌で取り上げられているのを見て、

今度近くで現場があったら行ってみようと思っていたのです。



ここの特徴は、なんといってもスープをサイフォンで作っているところ。

gyorai.jpg

サイフォンで鰹のエキスが抽出されるんでしょうかね?

さらには、出されたラーメンの上には鰹のエキスを泡状にしたものが乗せられていて、

さらにおいしくなる、と。

トッピングは何種類かあるトッピングの中から好きなものを3種類選べるシステム。

これもちょっと嬉しいですね。

ちなみに私は鳥チャーシュー、炭火焼豚、岩のりを選択。

食べてみると確かに鰹の香りたっぷりの品のあるおいしいラーメンでした。



このラーメン屋さんは味もさることながら、そのおいしさを引き立たせる演出がいいですね。

なんか、手間ひまがかかっていておいしそうな気がします。

フランス料理だろうが日本料理だろうが、見た目のきれいさもおいしさに影響しますもんね。

お客様を満足させるのは味だけではなく演出も重要ですね。












リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

師走ですね

当社の営業も今年は残すところ1週間ちょっと。

しかし、私の現場は3現場が同時進行。

その合間を縫って年賀状を書いて、と、やはり毎年この時期はバタバタとしています。

それでも一件、お打ち合わせが年明けに伸びて、

まだ年賀状が書けるだけの時間が取れたのでマシかもしれませんね。

そもそも、お仕事をいただいていることが本当にありがたいことです。



さて、来年はどうなることやら。

今のところ年末ギリギリにお打合せをスタートさせていただくお客様が一件、

年明けに打合せしましょうとお約束させていただいているお客様が二件いらっしゃるので、

不安な年明けにはならずに済みそうです(^^)

引き続き、気を引き締めて今年残すところ頑張りたいと思います。












リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へリフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム

posted by いっさん at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

私の行っている美容院

髪の毛ぼーぼーだったので、散髪に行ってスッキリしてきました。

私は、人間は中身が勝負だと思っているので、あまり自分を着飾るのが好きではなく、

髪も結構どうしようもない状態になってから切りに行くことが多いんですよね。

ま、言い訳かな(笑)




そんな訳で、髪を切りに行くのもわざわざ遠くの有名店に行くという気はさらさらなく、

時間とお金がもったいないので、近くのそんなに高くないところに行くのですが、

それでも一応私にもそれなりの美的センスはあるので、

上手いと思う美容師さんのいる所を選んで行ってはいるわけです。

う〜ん、こだわりがあるのかないのか、微妙な感情ですね。



で、行っているお店はここです。

 STYLE INDEX 大塚店

当社から徒歩3分。この近さがいい。

ここの若月ちゃん (お店ではけっして「ちゃん」づけで呼んではいないですが(笑)) が

なかなか上手いのではないかと思っています。

私の髪質は硬くて立ってしまうので、上手い人でないと何気にうまくまとまらないんですよね。

手際が良くて早いし。

大工さんなどの職人さんもそうですが、上手い人は早いんですよね。

きっと、無駄な動き、作業をしないんでしょうね。

しかし残念ながらこのお店、ビルの二階にあってあまり目立たないせいか、結構空いています。

私にとっては予約が取りやすくていいのですが、いいお店なのでもっと繁盛して欲しいので、

ちょっとした宣伝を兼ねた今日のブログでした (^^)













リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

遮音マット・フローリング張り工事 文京区小石川のマンションリフォームB

文京区小石川のリフォームは下地処理も終わり、フローリングを張る工事に入りました。

このマンション管理規約で決められている遮音規定がLL45というものです。

コンクリートの床に直接フローリングを張る工法がとられているので、

通常は合板フローリングの裏にクッション材が貼られたものを貼っていきます。

しかし、今回はお客様が無垢のフローリング(チーク材)を張りたいというご要望があり、

遮音マットを使う方法をとります。


まずは遮音マットを敷くところから。

下の写真の様にクッション材の層とアスファルト層の二重構造になっているものを使います。

c 009.jpg


これを接着剤でコンクリートの床に貼り、

c 002.jpg

さらにその上に12mmのコンパネを貼り(接着剤が乾くまで重しを載せています)、

c 007.jpg

そのコンパネに無垢のフローリングを留めていきます。

c 006.jpg


無垢のフローリングは湿度などで伸びたり縮んだりするので、

下の写真のようにフローリングとフローリングの間に少し隙間をあけて施工をします。

c 013.jpg

こうしないと、湿気でフローリングが伸びたときにフローリングが突き上げられて

膨らんでしまったりするのです。



これで、無事LL45対応の無垢のフローリングになりました(^^)

このように無垢のフローリングは工事に少々手間がかかりますが、

やはり質感がいいので、工事をしていても楽しいですね。



さて、あとの問題は遮音マットとコンパネの厚さ分だけ床が高くなるので、

今まで使っていたドアがそのままでは床にこすって閉まらなくなること。

c 012.jpg

上の写真で、もともとのドアの敷居よりもフローリングが上にあることが分かりますでしょうか?

これは、ドア下をカットして、補強を入れ直して解決です。







【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

インターネットでミカンを購入

今年もミカンをインターネットで購入しました。

以前は近所のスーパーや八百屋さんで買っていたのですが、

インターネットで買っても、送料含めても値段はさほど変わらないですし、

いいところを見つければ結構美味しいんですよね。

私が買ったのはここ↓のミカン。



10k送料込みで2980円。

ミカンが熟すまで木になったまま育てたもので、減農薬、ノーワックスのものです。

これまでにもいくつかのネットショップで買ったことがあるのですが、

去年二度このお店で買って、二度とも美味しかったので、今はここで落ち着いています。

インターネットで買い物の仕方が変わっちゃいましたね。








【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

下地補修 文京区小石川のマンションリフォームA

文京区小石川のマンションリフォーム、本日は床の下地補修です。

もともとカーペットが敷いてあったところをフローリングにリフォームするのですが、

コンクリートの上にクッション材を敷いて、その上にコンパネを敷いて、

その上にフローリングを張るという施工方法をとります。

そのため、コンクリートが平らでないと、その上のフローリングまで平らでなくなってしまうので、

コンクリート床の平らでない部分を補修するのです。



一目で凹凸があるところはもちろん直すのですが、

一見、平らになっているように見えるところでも、測ってみると波打っていたりします。

027.jpg

職人さんが真っ直ぐな定規で平らになっているかどうかを確認。

問題のありそうなところは直していきます。


a 004.jpg

こんな感じで、問題のあるところは下地用のモルタルで補修。

これで、フローリングを張る工事に進むことができます(^^)






【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m

 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/ 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm









リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

クロス貼り・タイル張り 文京区千石の全面リフォームL

文京区千石の全面リフォーム現場では、クロス貼り、エコカラット張り工事が進んできました。

いよいよ、内装の仕上げ工事にかかってきました。

この段階になると一気に出来上がりの姿が見えてきます (^^)



a 011.jpg

これはトイレの様子。

壁のクロスは、ここだけは冒険しましょうということで、花柄のクロスを採用していただきました。

花柄といっても、地面から花が生えているように描かれた品のいいクロスです。

床はクロスに合わせたタイル。写真では分かりにくいですが、木目のタイルです。

狭い空間ですけど、華やかで明るい空間になったでしょう?



a 018.jpg

これは寝室の壁にエコカラットを張っているところです。

エコカラットは調湿効果のある壁材。

人間は寝ている間に息や汗でかなりの量の湿気を出しているのですが、

このエコカラットが調湿してくれて、蒸し暑い時期もカラッとした空気にしてくれるはずです。



リフォーム工事も終わりに近付いてきましたが、気を抜かずに頑張ります。









【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm









リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム

posted by いっさん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

フローリング剥がし 文京区小石川のマンションリフォーム@

本日より文京区小石川のマンションにてリフォーム工事のスタートです。

ホームページを見てお引き合いをいただいたお客様で、おもな工事はフローリングの張替えです。


初日は既存のフローリングとカーペットを剥がすところからです。

剥がすのは簡単、と思われるかもしれませんが、これが今回は結構大変なのです。

というのも、もともとがコンクリートの床に、

裏面に遮音マットがついたフローリングが張ってあるタイプなのですが、

この遮音マットがコンクリートの床に接着剤でぴったりとくっついていて、

剥がすのが大変なのです。


下の写真がフローリングを剥がした状態。

b.JPG

フローリングを剥がしても遮音マットが残ってしまっているのが分かりますでしょうか?

これを下の写真のようにカッターのお化けのような道具を使って剥がしていきます。

031.jpg

接着剤もできる限り取って凸凹をとらなくてはいけません。

しばらくはこの作業のみ ^_^;

建築は下地が大切なので、しっかり頑張ります。







【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

いま話題の・・・

本日は体調がイマイチだったので、早めに帰宅して静養。

おなかの調子があまりよくないので、嫁さんにぞうすいを作ってもらって食べることにしました。

いま話題の、「えびぞう」すい、です。

IMG_8668.jpg


失礼いたしました。








posted by いっさん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

ブログを見て、お引き合いをいただきました

本日はブログを見たというお客様からお電話をいただきました。

海外製の洗濯機を使っているのだけれど、日本製のものに交換したいので、

使えるようにして欲しいとのことです。

海外製の洗濯機は日本のものと給排水の接続のしかたが違うので、

そのままでは日本製の洗濯機が使えないのです。


社長のこのブログを見て相談いただいたんですね。

このブログを見て同じような相談をいただいたのが2件目。

結構、同じ悩みを持っている方がいらっしゃるんですね。

私のブログをみたお引き合いでなかったのがちょっと残念。






posted by いっさん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

将来の我が家もこうなるのかな

昨日は嫁さんの友達ご家族2組が遊びに来てくれました。

一組は子連れ。2歳と6歳の男の子が二人です。

私の息子はまだ6ヵ月半ですが、もうちょっとするとこうなるのか、

と楽しみな面もあり、怖い面もあり、で眺めてました。

だって、動きまくってるんですもんね(笑)

こりゃ、体力いりそうだし、家の中は間違いなくぐちゃぐちゃになりそうだし。

完全に子供のペースで物事が動いていきそうだな、というのが今から実感できました。

でも、この子供のハイテンションなところが、いつもの我が家とは違う雰囲気を作ってくれて、

ある意味気分転換になったみたいです。

リフレッシュして、今週もスタートです。




posted by いっさん at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

キッチン組み立て 文京区千石の全面リフォームK

文京区千石のリフォーム現場はいよいよ佳境に近付いてきました。

本日はキッチン組み立てです。


これは、キッチンの部材が搬入されたときの様子。

a 042.jpg

段ボール箱すべてがキッチンの部材です。

I型のキッチンと食器棚の組み合わせですが、これだけのものを組み立てていって、

一つのキッチンになるのです。



カウンターは大工さんの造作です。

ちょっと高めのカウンターで、ダイニング側から洗い物などが見えにくいようになっています。

また、カウンター下にオープン収納を作り、キッチン側から使えるようにします。

ここには洗剤や調味料などが入る予定。

使いやすいキッチンになると思います (^^)






【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

洗面化粧台組み立て 荒川区南千住のリフォーム現場

昨日は荒川区南千住の現場にて、配管工事と平行して洗面化粧台の組み立てでした。

a 005.jpg

あとは引き出しを入れれば組み立て完成の状態。

しかし、ここまで来るには実は大変な苦労が・・・。

手前に下駄箱があるために、洗面化粧台のキャビネットが搬入できず、

いったんバラしたあとに組み立てたのです。

この仕事をしてきて、搬入経路を見誤ったのは始めての経験でした ^_^;

バタバタしていたときに現調したのがいけなかったんでしょうけど、

リフォームのプロとしてこんな単純ミスはいけないですね・・・。

当社は職人さんが優秀なので何とかなりましたが、それに甘えちゃいけませんね。

これから改めて気を引き締めていかなければ!








【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

ある、ある

本日はインターネットを見てお引き合いをいただいたお客様とお打ち合わせ。

中古マンションを購入されてリフォームをされるお客様です。

中古マンションを購入されるお客様は私と同年代のかたが多いのですが、今回のお客様も同年代。

子供の年齢も近いので、子供の話をすることもチョコチョコあります。

お宅にお伺いしたら、お子さんに英語のDVDを見せていたのですが、

私もついこの前のブログで書いたように英語のCDを買ったばかりなので、

そんな話もさせていただき、サンプルのDVDまでいただいてしまいました(^^)

また、お打ち合わせ中にお客様のお母さんから電話がかかってきたのですが、

そのお母さんが子供に電話で話しかけていました。

それ、まさにうちの嫁さんのお義母さんがやっていることと同じ。

あるある、って感じです。

どこの家も同じですね〜と、そんな話でした (笑)









【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をぜひ!お願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm









リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
豊島区・文京区の全面リフォーム・スケルトンリフォーム
posted by いっさん at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ