豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2010年02月27日

「おもてなしの家」プラン案をご提出

本日はお客様とお打合せ。

前回までのお打合せでコンセプトはほぼ決まっていたので、

それにあわせたプラン案とお見積りをご提出しました。



メインテーマは「おもてなしの家」。おもな内容は

 ・家族それぞれがいつでも様子を見ることが出来るオープンな空間。

 ・料理を作りながら会話に花が咲く楽しい生活。

 ・料理はもちろん、洗濯などの家事にも配慮。

 ・「しまう」、「隠す」に配慮で、急なお客様がいらっしゃった時にも

 気持ちよく対応可能なプラン。

 ・シンプルでモダン、かつ落ち着きのあるインテリア。


です。

お客様を呼ぶことが多いということなので、そこに配慮。

ただオープンな空間にするのではなく、急なお客様が来たときにでも、

サッと見せたくないものを隠すことが出来るところがポイント。

あとは家事と育児への配慮です。

お客様が帰るときまで笑顔でプランを見ていただいていたので、

気に入っていただけた様子 (^^)

とりあえずいいと思ったものはいろいろとご提案させていただいたので、

予算的にすべてをやるのは難しそう。

ここから何を削るか、何を後回しにしていくのか、を決めていく作業になると思います。



お客様に喜んでもらえるというのはうれしいですよね (^^)





【当社でリフォーム工事をさせていただいたお客様へ】
当社のリフォームで満足していただいたお客様、
お知り合いの方にブログ・ホームページのご紹介をお願いします m(_ _)m
 このブログ : http://reform0123.seesaa.net/
 当社ホームページ : http://www.lifa-otsuka.com/index.htm





リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

ダウンライトメインの照明プラン

昨日は家に帰ってからもプラン作り。照明のプランを考えました。

嫁さんが照明メーカーで働いていて、一応照明士という資格も持っているので、

嫁さんと相談しながらの照明プランです。



今回のお客さまのご要望はシンプルなインテリアなので、

照明計画もダウンライトをメインにします。

単調にならないように、縦横のラインは意識しつつも少しリズムをつけた配灯にし、

壁に絵を飾っていただく予定のところには

光の向きを調整できるダウンライトにして、絵を照らします。

ブラケットライト(壁に付けるライト)は2つ並べて

光の重なりの効果で単調にならないよう演出することにしました。

お客さまがアメリカから持ち帰ったペンダントライトをキッチン上部に使用し、

そのデザインにマッチしたペンダントライトをダイニングテーブルの上に配灯。

なかなかよいプランが出来たと思います (^^)

お客さまに気にいっていただけるといいなあ。




ダウンライトを単調にならないように配灯、とはこんなイメージ。

sekou4-322.jpg

全体を均等に照らすより、リズムをつけたほうが雰囲気も出ます。










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

お客様が転勤とのこと。残念。

昨年マンションの全面リフォームをさせていただいたお客様から

携帯電話にお電話をいただきました。

ドアの補修の依頼だったのですが、聞いてみると、

海外に転勤になるため賃貸にするので補修をしたいとのこと。

なんと!

せっかく全面リフォームをしていただいたのに、1年足らずで住めなくなってしまうとは。

残念です。

長い期間をかけて打ち合わせをさせていただいて、

やっと形になり、非常に喜んでいただいていたのに・・・。


  以前ブログにも書いたこの現場

P1020289.JPG



長い間お客様と打ち合わせをしているので私も感情移入してしまっていますし、

カタログ用の写真撮影にも快く協力していただいたし。

お客様には、もっと新しい生活を堪能していただきたかったなぁ。

いや〜、ほんと残念です。










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

ささやかな抵抗

昨日のブログの続きですが、最近は安かろう悪かろう、の経験をいくつかしているので、

このままではいけないと思い、ちょっと行動を変えています。



例えば、電気製品はネットより少し高いくらいなら店舗で買うようにしています。

正直、以前は店舗で実物を見て、場合によっては店員さんに説明を聞いて、

実際に買うのはネットで1円でも安いところを探して買う、ということをしていましたが、

今は価格交渉をして数%高いくらいの差にしてくれるなら、店舗で買います。

(昨日のブログで書いたホットカーペットは、店舗で売ってなかったので

ネットで探して買いました)

店員さんに説明をしてもらうにも店員さんの給料というコストがかかっているんだし、

そこを無視しては悪いなという思いもあります。

また、不具合があったときのアフターメンテナンス面も、

やはり顔の見えるところのほうが安心ですからね。



そもそも社会を構成している一員として、今の安かろう悪かろうの流れに

加担しすぎてしまうと、その方向にならざるを得ないと思うんですよね。

とりあえず自分の行動を少しだけ変えて、少しだけの抵抗です。








リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

ホットカーペットが暖かくなりました

ホットカーペットが暖かい、それは当たり前のことなのですが、

そうでもないこともあるのです。わが家の場合は。

1月に電磁波防止のホットカーペットを買ったのですが、

これが日によって暖かくなったり、ならなかったり(−_−;)

不良品ですね。

で、メーカーに電話して、新しいものに交換してもらったのです。

これはちゃんと暖まります。よかった〜。



ネットで安いところを探して買ったのですが、

あまりにも安かったのでダメだったんでしょうか。

メーカー品ならどこで買っても同じだと思って買ったんですが、

不良品をつかまされちゃたんですかね。

まぁ、メーカーがちゃんと対応してくれたのでよかったですけど。



そういえば今日、事務のニルセンさんとファスナーについて、

YKKのは壊れないけど、メーカー名のないものは壊れやすいという話しをしました。

(最近のいろいろな事件を見ているとメーカー品が必ず品質がいいというわけではないですけどね)

デフレのせいか、世の中、安かろう、悪かろうの方向になっちゃってますよね。

今回のホットカーペットのように、安いものを探して買う私のような人間がいるから

売るほうも価格優先になってしまって、そういう方向にいっちゃうんでしょうけど。

品質は買って使ってみないとわからないですからね。う〜ん、難しい。

posted by いっさん at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

北の国から

最近、「北の国から」のDVDを借りてきて嫁さんと一緒に見ています。

なぜ今さら北の国からなのか、なにかきっかけがあったのか

(きっかけがないと、あえて北の国からにはならないと思うんですけどね)、

そんなことはまるで覚えていませんが、なかなかはまっています。

DVDの7本目まで見ました。

(全部で連続ドラマ全12本+スペシャル放送の分が8本あります。)

純と蛍の子役2人の演技が素晴らしいですね。

本当に子どもってこういう表情やリアクションするよね、といつも嫁さんと言っています。

どうやったら、あんな演技出来るんでしょうね?

妹に話したら、「当たり前じゃん、あの二人の演技は伝説だから」と言われたのですが、

伝説になってるんでしょうか?(笑)


あれ、ストーリーとか感想を書いてないな。

ま、いいか。今日のブログはこれまで。









リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

ユニットバスのリフォームのおすすめ機能

本日はお打ち合せが2件。

在来の浴室をユニットバスにするリフォームと、

ワンルームマンションの全面リフォームのお打ち合せです。



ユニットバスのリフォームの際にいつもおすすめしている機能があります。

それは『サーモフロア』と『くるりんポイ』と『マイクロバブル』。


サーモフロアはユニットバスの床が冷やっとしないというものです。

しかも電気代ゼロ!

空気層の力で熱電導を抑えているので、あまり冷たくないのです。

温かいわけではないですが、冷たいのと冷たくないのでは大違いです。

床の冷たさにビックリして心臓に負担がかかって心臓発作、

なんてこともあながち否定できないですから、重要だと思います。



くるりんポイはCMでご存知のかたも多いでしょうか?

排水口にたまった髪の毛がうまくまとまって、捨てやすいという機能です。



このくるりんポイとサーモフロアはわが家のユニットバスにもついていますが、

どちらもついていて良かったと思っています。ですので、おすすめ。

どちらもINAXのユニットバスの機能です。



マイクロバブルは給湯機の機能ですが、お湯に細かい泡が混ざって、

温浴効果が高くなるというもの。

循環口の構造に秘密があり、余分なガス代や電気代がかかるわけではありません。

ノーリツの給湯機の機能です。

他のメーカーでも似た機能がありますが、別にポンプが必要だったりするので、

ノーリツのもののほうがいいかなと思っています。



こう考えると、私のすすめてるのは余分な電気代などがかからないものばかりですね(笑)

そういや、わが家には換気乾燥暖房機がついていますが、

電気代がもったいなくてあまり使わないですからね(笑)

自分の生活スタイルが提案に反映されてるんですね。








リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

Panasonicのショールームへ行ってきました

昨日は潮留にあるPanasonicのショールームへ行ってきました。

収納のプランニングのために行ってきたのですが、

ショールームで目を引くのはやはりキッチン。

それもオープンキッチンですね。

pana.jpg

最近はどのメーカーもオープンキッチンに力を入れており、

デザインもどんどんよくなってきています。

こんなキッチンでお客さんを呼んだら楽しいだろうな、と夢膨らみますね。

ちょうど今、オープンキッチンのプランニングをしているところなので、

細かい納まりなど参考にさせてもらいます。



そういえば我が家もオープンキッチンだけど、空間を使いこなしてないなぁ。

建売で買ったので私のプランニングではないのですが、

ダイニングテーブルを本来リビングとして設計されたところに置いてあり、

キッチンとの距離が多少あるので、お客さんと食事をしているときに、

食事の準備中の嫁さんとの会話がうまく出来ていないかも。

ちょっと考えてみますかね。









リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

雪ー!

今朝、目覚めたら、雪景色!

photo 020.jpg

雪はなんかいいですよね。



リフォームの現場があると車が動かなくなったり、荷物が届かなくなったりして大変ですが、

今日は現場がないので、雪、大歓迎です。



雪が降ると静かになりますが、雪が音を吸収するから。

スポンジがそこら中にあるようなものです。

部屋の中に音を吸収するものがあると同じように静かになります。

服を出しっぱなしの部屋などは静かだということです(笑)

布団のある部屋なども静かになりますし、カーテンを引いても静かになります。

逆にコンクリート打ちっ放しの部屋などは、壁がほとんど音を吸収しないので、

音が反響します。










リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

寒い〜!

今日はまた一段と寒い気がします。

今年は暖冬と言われていたのはいつの事やら・・・。

とくに事務所が寒い(;一_一)

私の席はドアの横で、しかもそのドアは引き違い戸なので、すきま風がピューピュー入ってくるのです。

あまりにも寒いので、超プチリフォームをすることに。

プチリフォームといっても、隙間テープを張るだけですけどね。


私の隣の引き違い戸は普段は開けないので、ピッチリ隙間を埋めることにしました。

おかげで、隙間風がなくなった。

と思いきや、まだ寒い。隣の倉庫との境に隙間があるようです。

そこも埋める。うん、だいぶマシになりました (^^)



リフォーム屋なので本当はちゃんとリフォームすればいい気もしますが、

まさに医者の不養生ですね。

まぁ、こんなご時世だからあまり費用をかけたくないですし、

もっと他にお金をかけたいことがありますから。



引き戸・引き違い戸は構造的に隙間があきやすく、

隙間風(通気とも言いますが)や音漏れがしやすいので、用途によって選びましょう。








リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

雨漏り補修の確認

昨日、以前雨漏り補修をした現場の確認に行ってきました。

一度雨漏り補修をしたものの、うまく止まらず、

別の箇所の補修をしたうえで確認となったのです。

現在、お客様は住んでいないお宅のため、私が確認。

ここしばらくまとまった雨が降っておらず

(雪はありましたが雪と雨では水の流れが違いますから、雨で確認したかったのです)

ようやく昨日雨が降ったので、これ幸いと確認に行ってきたのです。



確認したところ、どうやら無事止まった様子。

最初の補修ではドレン回りかと思い補修したのですが止まらず、

今回は笠木周りや壁の継ぎ目など、気づくところすべてのコーキングをやり直し。

うまく止まったようですが、いろいろ直した結果のためどこが原因かはっきりしないですね。

アンテナ線の穴が怪しかったかなぁ。


画像 136.jpg

雨漏りの跡。

雨漏りは原因が分かりにくいですし、本当、怖いですね。






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

便器型の灰皿

本日は、リビングの壁にエコカラットを張る工事。


photo 016.jpg

お客様のお宅で発見された、便器型の灰皿です。(当社にある同等品)

これは、INAXのトイレの色見本として作られているもので、灰皿の
形をしています。

便器と同じ本物の陶器製なので、灰皿としてちゃんと機能します。

結構人気があって、インターネットオークションで売られていたりします。



なぜ、これがお客様のお宅にあるのか?

お嬢様が以前INAXにお勤めで、その時にもらったもののようです。

今はお嬢様は結婚されて海外暮らしをされているそうで、

お嬢様の荷物を整理されていたら出てきたそうです。

私ももとINAX社員。いろんなところでつながりがあるものですね (^^)









リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

狩猟民族と農耕民族

本日はお打ち合せが3件。すべて、インターネットからの新規のお引き合いです。



ありがたいことですが、神経を使ったなぁ  ε=(・o・*)フーッ


新規のお客様とのお打合せは、初期の頃のお打ち合せが勝負なので

(どれだけこちらのことを気にいっていただけるかという営業的な面と、

どれだけお客様のご要望を漏れなく引き出せるかというプランニングの面と、両方の面で)、

神経を使うんですよね。

感覚的には、ちょっと表現が悪いかもしれませんが、

神経を研ぎ澄まして臨む狩人のような感じです。

私は基本的に農耕民族なので、本来はお客様との信頼関係を培って

リピートやご紹介でお仕事をいただくやり方のほうが性にあってる、と思ってます。

リピートのお客様に神経を使ってないわけではないですけどね。



まぁ、どんなお客様でも最初は新規のお客様ですから、

今日のお客様とも関係を築き、耕していければと思います (^^)









リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

アバターをIMAXの3Dで見てきました

昨日、映画「アバター」を見てきました。

アバターは普通の上映と3D上映があるのですが、

IMAXシアターでの3D上映が圧倒的にいいという噂だったので、

埼玉の久喜市まで行ってきましたよ。

川崎のIMAXのほうが近いのですが、いい席は満席で空いていない。(事前予約可能なのです)

以前は新宿にもIMAXがあったのですが、いつの間にかなくなってたんですね。。。

ですので、はるばる久喜まで、です。



5時20分上映開始なのに、家を出たのは2時。

電車やバスの本数が少ないので、少し時間の余裕をみると、

この時間に出たほうがいいね、ということで。

(ちなみに帰ってきたのは11時過ぎ・・・。

ショッピングもせず、夕飯も牛丼で軽く済ませただけなのに。軽い旅行気分です。)



さて、映画のほうは・・・。

なかなか面白かったと思います。

これから映画を見る形もいると思うので詳しくは書きませんが、

ストーリーとしては、某日本アニメ映画をハリウッド映画にしたらこうなるのかな、

と思ってしまうもので、ありきたりといえばありきたりのテーマかな。

でも、CGと3Dを駆使した世界観が良かったですね〜。

見てて長いとも思わなかったですし、飽きさせずに楽しませてくれたと思います。

また、3Dで見るなら吹き替え版のほうがいいような気がしました。

3Dで字幕だと目が疲れるかもしれません。

(私は吹き替え版で見たのでよかったですけどね。)



ということで、日常とは違う世界を存分に味わえる映画ならではの醍醐味があると思うので、

見ておいて損はないと思います。

特にIMAXシアターに行ける方にはオススメですよ。









リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

提案書作りとホームページ作り

本日は一日中、お客様にご提出する提案書つくりとホームページ作り。



提案書は、先日初めてご家族の皆様とお会いしてお話を伺ったお客様に対して、

コンセプトを確認するためのものです。

ライフスタイルコンパス(ライフスタイルコンパスの説明はこちら)にもご協力いただき、

お客さまのご要望、ご夫婦のあいだでの家に対する共通点や相違点、

改善すべき点などが分かってきたので、

それを私たちとお客様との間で共有するためのものです。

ある程度の規模のリフォーム工事になると、コンセプトをしっかり確認しておくことが重要。

特に今回のお客様は中古物件を購入されてのリフォームなので、

まだそこには住んでいない。

当然、今度住むことになる家に対する思いが家族で共有し切れていないはず。

ですので、コンセプトをおろそかにすると、

話を進めていくうちにご家族の意見が食い違ってくる、なんて恐れがあるのです。


ライフスタイル切抜き.jpg
【ライフスタイルコンパスのイメージ これは別のお客様のものです】



ホームページつくりのほうは、新たに製作中のものです。

今のホームページはそのまま残しますが、

もう一つ別のコンセプトでホームページを作ろうと思っています。

今のホームページは地域密着で、

家の悩み事はどんなことでもご対応させていただきます、という考えで作っています。

新たにつくるホームページは、ある程度の規模のリフォームをお考えの方を対象に、

よりプランつくりの大切さをお伝えしたいと思っています。

リフォームは、デザインはもちろんのこと、そこでどんな暮らし方をするか

(お客様をたくさん呼ぶのか、休息の場所は、今後のご家族の生活はどうなるのか、などなど)

が非常に重要になってきます。

そのために、お客さまのお話を聞くことを大切にしていますし、

前述のライフスタイルコンパスというシステムを活用しています。

ある程度の規模のリフォームは、お客さまの生活を変える力を持っていますから、

そこをお伝えしたいのです。

どちらのホームページにせよ、お客様に喜んでいただき、

末永くお付き合いしていきたいという、根底の考え方は一緒ですけどね。




しかし、頭を使う仕事(たいして使ってませんが・・・^_^; )は疲れますねぇ。









リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ドア交換工事 文京区小日向のリフォーム工事

本日はアコーディオンドアから開き戸に交換する工事。

インターネットを見てお引き合いをいただいたお客様ですが、

もともとはバリアフリーを考えて、開口部を広くできるアコーディオンドアにされていたのを、

生活形態が変わり開き戸にしたほうがいいということで、

リフォームすることになったのです。



工事は、まずアコーディオンドアを取り払い

photo 016.jpg

新しく取り付けるドアに合わせて木で下地を組み

photo 018.jpg

そこにドアをはめ込んでまわりを石膏ボードで埋めます。

ドアをはめ込んだ様子は写真を撮り忘れてしまいました ^_^;



本日の工事はここまで。

あとは補修した部分の塗装をし、クロスを貼って完成の予定です。













リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

体中がぞわぞわしました

インターネットを見てお引き合いをいただいたお客様のお宅へ現場調査に行ってきました。

この現場、じつは非常にビックリの偶然が隠されているのです。

それは・・・。



最初はメールをいただいたのですが、

お電話をし、マンション名と部屋番号をお聞きし、電話を切る。

なんか聞き覚えのあるマンション名だぞ。

過去の工事履歴を調べたら、確かに以前工事をしたことのあるマンション。

そして、部屋番号を見ると・・・。

当時、私が担当させていただいた、その部屋と同じ部屋番号なのです!

当時工事をさせていただいたお客様からは、つい先日、

新居に引越したので窓にシャッターをつけて欲しいとご依頼があり、

工事してきたばかりです!

(ちなみに最初の工事は、工事といっても網戸の戸車を交換させていただいただけ。

それを覚えていてくださり、また声を掛けてくださったのです。ありがたいことですね。)

  そのときの様子はこちら

なんという偶然。体中がぞわぞわしてしまいました。



最初にも書いたとおり、以前住んでいたお客様から紹介いただいたわけではなく、

たまたまインターネットで当社を見つけて声をかけていただいたとのこと。

このマンションで工事させていただいたのはこの部屋だけ。

そんなことってあるんですねぇ。

(本日現調させていただいたお客様にそのお話をしたら、

もともと住んでいらっしゃったお客様のことも、

購入したときにお会いされたようでご存知でした。)




当社の発行する情報誌は「えん」というタイトルです。

ご縁を大切にしたいという思いをこめたタイトルなのですが、

まさに今回の件も不思議なご縁です。



私は結構不思議な偶然が起こるのですが、

以前ブログに書いた結婚記念日の件もものすごく不思議な偶然。

  結婚記念日の偶然のブログはこちら

そういえば、もともとお住まいになっていたお客様も、

確かどなたかの紹介でとおっしゃっていたので、これも何かのご縁。

ご縁は大切にしていきたいと思います。









リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

本日はショールーム相談会でした

本日はINAX新宿ショールームにて、ライファ店合同の相談会でした。

私は担当の2組のお客様にご来館いただき、ご対応させていただきました。

1組のお客様は、これまでメールのやり取りだけで、本日始めての顔合わせ。

メールだけでは分からないお客様の様子が分かって、

俄然リフォームのイメージが沸いてきました。

どれだけデジタル化が進んでも、

実際に対面してお話しすることから得られる情報、雰囲気、息遣いにはかないませんね。


INAXショールームでは、ここの所ずっと、来館者数が前年比を上回っているとのこと。

昨今の経済状況の中で、素晴らしい!

私たちも負けないように!そして景気がこのままよくなるといいですね。(^^)






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

色の変わるLED電球とアンモニア臭の消えるプラズマクラスター

先日、問屋さんがSHARPの営業さんを連れて新商品の案内に来ました。


一つは、調色・調光が可能なLED電球。

今ついている普通の白熱球の代わりに交換できるタイプのものです。

調色は昼白色(一般的な蛍光灯の白色)とオレンジっぽい電球色に変更可能。

調光は100%から10%にまで調節できます。

この機能の何がいいかというと、例えば洗面脱衣室で普段は電球色で使っておいて、

奥様がお化粧をされるときだけ昼白色にするとか、

ダイニングで落ち着いた雰囲気にしたいときだけ電球色にする、

といったシーン別の使い方が出来る点です。

我が家のダイニングには昼白色の全般照明用の蛍光灯とダウンライトがついており、

普段は蛍光灯のみで使用しているのですが、

嫁さんが落ち着いた雰囲気にしたいとき、

たまにダウンライトとフロアライトだけにするときがあります。

そういう使い方が一つの照明器具で可能になるということですね。

ちなみに、寿命は白熱球の40倍、電力は8分の1。

地球にも優しいですね。(^^)

image_02.bmp



もう一つは、有名なプラズマクラスターイオン発生器。空気をきれいにするやつです。

これの車載用のものが発売されたということで、PRです。

実験の様子。

phot 006.jpg

アンモニアを含ませたティッシュをこの機械にあてると臭いが消えるというもの。

これが・・・。

本当に臭いが消えるんですね〜。ビックリです \(◎o◎)/!

話では聞いていましたが、こうやって実際に体験してみると驚きが違いますね。

しかし、世の中次から次へといろんなものが出てきますね。

追いつくのが大変です。








リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

久しぶりの1時間超え

今日は、久しぶりの一時間超え。

何がかというと、入浴時間です。

普通の人の入浴時間がどれくらいか知りませんが、私は大体40分くらい。

1時間超えは、今の家に引っ越してきて1年半で、たぶん2回目です。

(なぜ1時間を超えたかが分かるかというと、換気扇が1時間を越えると回り始めるからです)



で、なぜ久しぶりに1時間を超えたかというと、

ずっとリフォームプランのことを考えていたから。

今度の土曜日のショールームフェアにご来場いただくお客様のプランをずっと考えていて、

気付いたら1時間超えだったのです。

何をテーマにするべきかはだいたい分かっているのですが、

それに対する解決策がなかなか浮かばない。

う〜ん、実力不足だなぁ。

もっと経験をつめば、引き出しが増えて解決策もすぐに浮かぶようになるでしょうか。

まぁ、いろいろ考えていれば、それだけでも引き出しは増えていくでしょうから、

今は勉強のときですね。







リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

インターホン取付 

本日はワイヤレス機能のついたテレビドアホンの取り付け工事。

以前、シャワートイレの取り付けと、トイレドアの簡易的な防音工事をさせていただいた

会社様からのリピート依頼です。

もともとは、確かインターネットからお引き合いいただいたと思います。


現在はご自分で買われたインターホンを、ドアの隙間を通して配線されて使っていたのですが、

モニター付がいいということでご依頼いただきました。

事務の女性が机にいても対応できるようにということで、

ワイヤレスで机の上に置いた子機にも画像が飛ぶものをご提案しました。

VL-SW230X.jpg

これだと大掛かりな配線工事が必要なく(親機のほうは電源などの配線工事が必要です)、

コストも余りかけずに済みます。

工事は、既存のインターホンに電源がきていれば簡単に済みます。

お客様にも喜んでいただけました。








リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

インターネット時代のピザ屋のサービス

先日、社長から借りたマイケル・ジャクソンの

『THIS IS IT』のDVDを嫁さんと見たのですが、

せっかくならアメリカンな気分にしようかということで、

宅配ピザを食べながら鑑賞することにすることにしました。



インターネットでドミノピザを注文したのですが(ネット注文は5%OFFになる)、

このネット注文に面白い仕組みがありました。

ネット中継みたいなものがあって、ピザを作っている様子や、あと何分で届く、

といったことが動画で中継されるのです。

中継といっても、実際に作っている様子を生中継できるはずはなく、

事前に撮影したものを面白おかしく演出して流すのですが、

動画の中では私が頼んだドミノデラックスピザをちゃんと作っているし、

途中で出てくる伝票やピザの箱にはちゃんと合成で私の名前が入っている!

演出で地図が出てくるのですが、これも私の家の場所が地図上にちゃんと表示されている!

そして、動画上でピザが完成し、「これから配達に出ます」と表示されてから、

ほんの数分で本当に玄関のチャイムがなった!

これは面白いです。30分間、飽きることなく待つことが出来ました。

言葉で書いても面白さがなかなか伝わらないかもしれないのが残念。

せめて静止画でも保存して置けばよかったですね。

しかしまぁ、インターネットってすごいですね〜。



そうそう、肝心の『THIS IS IT』は、マイケルの気合がびんびん伝わって、

途中で疲れて、全部見ることが出来ませんでした。

美術館に行ったときのような疲れ方。

(じつは、前日嫁さんと二人だけで5時間20分間カラオケの疲れのせいかもしれませんが(笑))

続きは後日見てみます。








リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

ライフスタイルコンパスとは

本日は首都圏エリアのライファ店のオーナーと店長が集まって、

今後の方針を共有するための総会でした。

結構な人数が集まっていました。

ライファというのは、こういう集まりが結構あります。

ライファの他にも住設メーカーが主体となったリフォーム店

(メーカーが指導するリフォーム専門店)のグループがいくつもありますが、

ライファグループは真面目にこういう集まりをしているように思います。

今日聞いたところでは、そういったグループの中では

ライファグループが店舗数で最大になったようです。

真面目にやってることが、結果につながってるんでしょうね。




さて、こういう集まりの後は懇親会がつきものですが、

なかなかよい刺激をいただくことができました。

ライファグループではライフスタイルコンパスというアンケートを使って

お客様のご要望をお聞きしているのですが、

そのライフスタイルコンパスをもっとも有効に使っているであろうライファ店の社長様の

お話を聞くことができました。

お客様のご要望を聞き逃すことなく、心の中でモヤモヤと思っているご要望まで導き出し、

お客様と共有し、ブランに反映させる。

当たり前のことなのですが、これが結構難しいのです。

たとえば、話の主導権をご主人様が握っている場合、

どうしても奥様の言葉に出さない思いまで掴むのが難しい。

ヒアリングをしても、その場ではお話ししていただけない場合があるんですよね。

こういう場合にアンケートにお答えいただくと、

隠れた思いや、家族の家に対する思いの共通点、相違点がはっきり見えてきて、

それをもとにお話をさせていただくと、

誰か一人の意見ではなく家族みんなの思いを反映させてプランになっていくのです。

このライフスタイルを軸に、初回訪問からアフターまで、

うまくシステムとして運用しているのが前述のお店なのです。

特に、経験の浅い若いスタッフのスキルを補完するために、

システム化をしたいという思いでライフスタイルコンパスを使っているとのこと。

当社も、もっとお客様に満足いただけるよう、

当社の文化にあった独自のシステム化を目指していかなければいけませんね。







リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ