豊島区・文京区・池袋・大塚のリフォームなら!!豊島区のリフォーム店ライファ大塚

2009年11月30日

以前 ブログ に書いた陶芸をやってる友人からもらった虎の土鈴です。

photo.jpg

来年の干支の土鈴。

そろそろ今度の年賀状のデザインも考えなきゃな・・・。

(毎年、自分でデザインした年賀状を送っているので。)

毎年、このくらいの時期にそう思い始めて、

結局やるのは年末の休日に入ってからですけどね。(笑)

今年こそは... 今の状況じゃ、考えないほうがいいかな。



友人のホームページをリンクしておきます。

冒頭の土鈴はネット販売を始めたそうです。

まだ、これから進化する予定のネット販売ページですが。

 ● 『陶デザイン・制作 「豆房」(まめぼう)』のホームページ

 ● 『オンラインショップ 白玉WEB』のホームページ







リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 19:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

漢方薬が保険適用外に?

先日病院に行ったら、漢方薬が保険適用外になるので、

それに反対するための署名を集めていました。

えっ、保険適用外になるの?

どうも、事業仕分けでそんな方向性も出ている様子ですが、

まだ、はっきりしないみたいですね。

私はアトピーで漢方にお世話になっているので、保険適用外になると困ってしまいます。

世間には体質的に漢方しか使えない人もいるようですし、

妊婦さんなんかも漢方しかつかえない場合があるようです。

漢方は体質を改善するものなので、

対処療法メインの西洋薬より人間にもいいと思うんですけどね。

インターネットでもいろいろ署名活動が展開されているようです。

なんとか、友愛の精神で引き続き保険適用されるといいのですが。

posted by いっさん at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

クロス・フロアタイル工事 文京区本駒込のワンルームマンションリフォームF

文京区本駒込のワンルームマンションリフォームは、

昨日・本日とクロス、フロアタイルの工事です。

フロアタイルとは、樹脂でできたちょっと固めの素材のフロア材で、

クッションフロアより見栄えがよく、フローリングより金額が抑えられるというもの。

フローリング調のものや、タイル調のものなど、いろんな種類のものがあります。

今回はフローリング調のものを使用しましたが、見た目はフローリングと間違うほどなので、

コストを抑えるときによくお勧めします。

店舗なんかにもよく使われています。



↓クロスとフロアタイルを貼った状態です。
 いろいろ物がおいてあるので、ちょっと分かりづらいですね ^_^;

photo 085.jpg


↓フロアタイルの施工の様子。接着剤で貼っていきます。

photo 086.jpg



ここまで来れば、あとはキッチンや洗面化粧台などを設置して、

クリーニングをして完了!

お客様にも非常に楽しみにしていただいています。

出来上がりが楽しみですね。(^^)







リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ

posted by いっさん at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

モラル崩壊?

最近、イヌを放し飼いにして散歩している飼い主さんが増えたような気がしますが、

気のせいでしょうか?

単純にイヌを飼う人が増えたので、そういう人が増えたように感じるだけでしょうか。

たいてい小型犬ではありますが、どちらにしろ、これって社会のルール違反ですよね...。

不特定多数の人がいるところでは鎖につながないと。

イヌが怖い人だっているし、いくらおとなしいイヌだって機嫌の悪い時もあるだろうし。

イヌを怖がる人の挙動不審な態度にイヌが過敏に反応することもあると思います。

特に小さい子供に対してなんかはね。


見かけるたびに注意をしたいと思うのですが、なかなかできないです。

こういう時に、昔近所にいたような口うるさい人がいて、

注意してくれたらなぁと思います。

人任せじゃダメか。f^_^;)






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

和室収納解体・造作 文京区大塚のリビング・ダイニング・和室リフォーム

昨日から文京区大塚にてリビング・ダイニング・和室のリフォームがスタートです。

まずは和室から。ここはおもに収納のリフォームです。

押入れと仏壇があったところを、クローゼットと本棚、

テレビなどのAV機器を置くスペースにリフォームします。

無駄な費用をかけずに済むよう、残せるところは残してのリフォーム工事です。

この「残しながら」というのが、結構大変。

特に、和室の場合は柱などがそのまま見える状態が仕上がりになるので、

キズをつけないよう、またもともとの造作で穴があいているところを、

どううまく処理して見栄えよく納めるかなど、非常に気を使います。

中島棟梁と大工の小笠原さんの腕の見せどころです。



造作の様子

light6 034.jpg







リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

エコカラットで大満足 西日暮里のリフォーム現場

昨日は西日暮里の新築高層マンションでエコカラット張りのリフォーム工事でした。

いろいろと採用していただいたので、まとめて写真で紹介します。



●リビング(エコカラット プレシャスモザイク ペトラスクエアのリフォーム例)

photo 080.jpg



●玄関(エコカラット プレシャスモザイク ペトラスクエアのリフォーム例)

photo 071.jpg

photo 066.jpg



●洗面脱衣室(エコカラット リブストーンのリフォーム例)

photo 063.jpg

photo 076.jpg


●トイレ(エコカラット プレシャスモザイク ロッシュのリフォーム例)

photo 086.jpg


もともとマンションのオプションで検討されたそうですが、

金額が当社のほうが安いのと、納まり等いろいろと提案してもらえたということで、

お客様にも非常に喜んでいただきました。

(というか、興奮状態に近い喜び方をしていただいたかも(笑))

ありふれた空間が、エコカラットで一気にグレードアップしましたよね。



梅村タイルさん休日にもかかわらず丁寧に張っていただき、ありがとうございました。






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

Happy Birthday 私

__.jpg

本日、37歳の誕生日です。とりあえず、自分で祝っておきました (^^)


いや、本当はiPhoneで、上のようなバースデイケーキの画像を作るソフトを

偶然にも昨日見つけたので、使ってみたかっただけですが。


よい歳のとり方をしているかな?



【後日 追伸】

↓嫁さんの家で祝っていただいた時のバースデーケーキ。

『37』のろうそくが色まで同じでビックリ \(◎o◎)/!

こっちは本物なので、非常においしくいただきました(^^) ありがとうございました。

photo 062.jpg







リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 17:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

徳利のデザイン

本日は、大学時代からの友人と飲みに行ってきました。

女子美術大学卒業の陶芸をやっている子なのですが、ふと徳利のデザインの話題に。

酒造が店にノベルティとして渡している、酒の名前の入った普通の形の徳利なんですが、

「これって外国人から見たら、きっとモダンなデザインに見えるよね。

長い間に作られてきた洗練されたデザインにはかなわない」と。

確かに。白地に藍の、無駄なものがないモダンなデザインだな。

さすが、そういう世界で生きていこうとしている人は、感覚が違いますね。



和の建築も、長い間に培われてきたもので、かなり洗練されているはず。

私の中途半端な知識では、語れないですけどね ^_^;

例えば、本来は天井も「むくり」といって、真ん中を少しだけ高くしたりするんですよ。

水平に天井を張ってしまうと、目の錯覚で天上が下がったように見えてしまうので、

そうするそうです。

特に昔の床に座って生活する、目線の低い生活では。

また、天井の重さで天井自体が下がってくることもあるので、それも考慮されているそう。


しかし、和の建築はいかんせん高くつきます。

効率とコストを求める時代では、なかなか難しいですかね。







リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ

posted by いっさん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

本日も大工工事 文京区本駒込のワンルームマンションリフォームE

文京区本駒込のワンルームマンションリフォームは本日も大工工事です。

壁はほとんどできてきましたね。

photo 063.jpg

photo 065.jpg



収納も組み立てていきます。

pho 012.jpg

INAXなどのメーカーのキッチンはキャビネットが組まれた状態できますが、

今回採用するPanasonicの収納などは、バラバラの状態できます。

これを組み立てるのが結構大変です。

今回は組み立てなくてはいけないものが家電収納、下駄箱、普通の収納と3つあるので、

それだけで1日近くかかってしまいます。

でも、どんどん形ができていくので楽しいですね (^^)









リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

ちょっとですがのんびり

本日は午前中はエコカラットの打ち合わせ、午後は本駒込のマンションリフォームの現場へ。

途中の移動は都電を使ってのんびり移動し、

phot 009.jpg

中途半端な時間が空いたので、王子にある飛鳥山公園で時間調整。

phot 018.jpg


久しぶりに、ちょっとですがのんびりした時間が過ごせた気がします。

ここのところバタバタしてますからねぇ。

こういう気分転換の時間を、意識してとっていかないといけないですね。






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

床・壁造作 文京区本駒込のワンルームマンションリフォームD

文京区本駒込のワンルームマンションリフォームも、いよいよ形が見えてきました。

phot 006.jpg

床の下地は終わって、壁の下地を組んでいます。

手前が洗濯機置き場のスペース、奥がトイレスペースです。




phot 010.jpg

壁は、こうやって柱のようなものを立てて、それに石膏ボードを打ちつけていきます。

phot 013.jpg

床に赤く引いてある線は、配管の通っているところです。

ここに釘を打ち込んでしまったりしたら大変ですから、

分かるようにしてあるのです。


床は配管の関係でトイレに少し段差ができてしまいます。

あわよくば平らにできればと思っていたのですが、

もともと、トイレも一体になったユニットバスの床が配管の関係で上がっていたので

しょうがないですね。

ただ、廊下は平らにできました。

一番よく通るところなので、それだけでも平らにできてよかったです。(^^)

完成が近付いてきましたね。






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

重要な仕事なんですね

最近、友人から相談を受ける機会が増えました。

家具の相談だったり、中古マンションの相談だったり、

洗面器を作りたい(陶芸家さんなので)けど排水管はどうしたらいいか、といったことまで。



こう振り返ると、家に関することって多岐にわたり、

でも一般の人にはなかなか分からないことが多く、

どこに相談したらいいかが分かりにくかったり気軽に相談しづらいことが多いんですね。

だから友人に相談することになる、と。

改めて、必要とされている重要な仕事なんだなと思いました。

まだまだ、やらなきゃいけないことがたくさんある気がしますね。



そういや、ライフスタイルコンパスの結果を友人に伝えないとな。

忘れてるわけではないからな。






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

丁寧に教えてもらいました

現在工事進行中の文京区本駒込のリフォーム現場ですが、

本日はお客様が見学にいらっしゃいました。

残念ながら、その時間には私は他のお客様との打ち合わせがあったので

立ち会えなかったのですが、

お客様からは「職人さんから丁寧にいろいろ教えてもらってよかったです。」

との嬉しい言葉をいただきました。



自社のことで恐縮ですが、いろんなお客様から、

職人さんに対するお褒めのお言葉をいただくことが多いです。

特に、これまで他のいろんな業者さんに工事を頼まれたことのあるお客様からは。

職人さんによっては、質問をしてもぶっきらぼうに応えたり、

といった方もいらっしゃるようです。

しかし当社の職人さんは、みんなしっかり対応させていただきますよ。

住みながらの工事になることが多いリフォームでは、

お客様に気持ちよく過ごしていただくためにも、

職人さんの腕だけでなく、対応も大切なんです。

今回は大工の倉持さん ですが、他の職人さんも当社の自慢です。



  当社の職人さんはこちら





リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

床工事 文京区本駒込のワンルームマンションリフォームC

文京区本駒込のマンションリフォームの現場は、先日より大工工事に入ってます。

このマンションは床下に配管を通す構造になっています。

photo48.jpg

ですので、下の写真のようにコンクリートの床の上にもう一つ床を作る二重床構造になります。

photo45.jpg

今回は、この上にフローリング調のフロアタイルを張ります。

カッコよくなると思いますよ(^^)



マンションによっては今回のような場合と違って

コンクリートの上に直接遮音タイプのフローリング材やカーペットを貼っていて、

配管スペースがないところもあります。

そういう場合は、水回りの位置を動かすような規模のリフォームをする場合に、

配管経路が問題になってきたりします。

床下に配管経路が取れても、高さがないと排水に必要な勾配(傾き)がとれない、

なんて場合もあります。

その場合は、床をあげたり、壁の中に配管を通す、なんて方法もあります。

そのあたりが、リフォームはプロが見ないと分からないという、一つの理由です。

リフォームでどんなことができるか分からないという方、お気軽にお問い合わせください。






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

1.6倍!(◎_◎;)

先日、お見積りしている物件に使う予定の某建材の価格を問い合わせたところ、

なんと価格が1.6倍に値上がりしてました。!(◎_◎;)

一年前と比べて、ですよ。

思わず、後からもう一度電話をして再確認してしまいましたが、間違いではないようです。

仕様が変わって性能がよくなるらしいのですが、

たいして素材が変わるわけではないので、

価格を上げるための口実ではないかと勘ぐってしまいます。

大手メーカーでは扱ってない建材で、需要はそれなりにあるけど、

競合が少ないので、売れているんでしょう。

で、こういうことになるんでしょうね。

なんだか、電話の受け答えをしている人の態度まで、

ちょっと高慢に思えてしまうから不思議(そんなことはないでしょうが)

う〜ん、驕れるもの久しからずですよ。



なんて言ってますが、私も含めて人間弱いものなので、

驕れると間違った方向に行ってしまいがちなんですよね。

当社も現在、たまたまでしょうが仕事が重なっていて、非常に忙しい状態。

ありがたい話なのですが、こういう時こそ気をつけていないと

お客様にご迷惑をお掛けしかねません。

今後も含めて、私が間違った方向に行っていたら、どなたかご指摘ください m(_ _)m






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

ユニットバス組立その2 文京区本駒込のワンルームマンションリフォームB

先日書いたユニットバスの完成後の姿を載せていませんでした。

photo53.jpg

こんな感じで水栓金具や浴槽を据えつけていって、完成後は↓こちら。

photo58.jpg

photo56.jpg

う〜ん、せっかくの完成後なのに写真写りが悪いですね。

iPhoneのカメラで撮ってるんですが、iPhoneのカメラは極端に暗いところに弱いようです。

壁ができちゃったんで、光が入らないんですね。残念。

ちゃんときれいにできてますからね(^^)





リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

リピーターになりました

リピーターになりました。

photo 032.jpg

日曜日に近所の八百屋さんでみかんを買ったのですが、

そんなに高くないのにものすごく甘くて、本日、もう一度買いに行きました。

比較的早く閉まっちゃう八百屋さんのようなので、

仕事を持ち帰ってまで早く帰って(笑)

八百屋さんに話したら、八百屋さんも喜んでました。



早速食べましたが、やはり甘くて大満足。

いつも同じものが売ってればいいんですけどね。






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

ユニットバス組立 文京区本駒込のワンルームマンションリフォームA

文京区本駒込のマンションリフォームの現場は、本日はユニットバスの組み立てです。


ユニットバスはまるで大きなプラモデルのようです。

部材を組み立てていって、ユニットバスの形になります。

何もないところから、まずは床の防水パンを置くところから。

photo 050.jpg

その名の通り、ユニットバスの要である、防水をつかさどる重要な部材です。

これが一体で成型されているから、水漏れの起こる可能性が格段に低くなるのです。

防水パンは水平をきっちりみて置きます。

防水パンの下にボルトがついているので、それで水平が調整できるのです。


防水パンが置けたら、壁を組み込むフレームを立てて、

photo 028.jpg

そこに壁のパネルをはめていきます。

photo 029.jpg

だんだん形ができてきました。続きは後日。


ちなみにユニットバスは↓こんないろいろな部材が組み合わさってできてます。

photo 017.jpg







リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

新しく仲間入り

我がデスクに新しく仲間入り。

photo 016.jpg

何だと思いますか?



修正テープです。

鳥の形をしているのですが、くちばしのところが修正テープになっています。

押すとゆらゆら揺れます(^^)

以前、アンケートに答えるかなんかしてもらったものですが、

家の整理をしていたら出てきたので会社に持ってきてみました。



こういう癒しアイテムを持ってくるときというのは、

振り返ってみると、お疲れのときが多いんですけどね ^_^;

明日は休みなのでリフレッシュして、来週もがんばります。





リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

荒川区東日暮里の雨漏りリフォームA

本日は荒川区東日暮里にて雨漏りの補修作業です。

先日、改修ドレンを使ってドレン周りの補修はおおよそ完了済。

本日は、残った部分の工事です。

ドレンというのは雨水の排水部分。

↓こういうところです。

画像 142.jpg

ドレンというのは防水層と一体になっているわけではないので、

どうしても雨漏りのしやすい箇所です。

このドレンに↓こういうものをかぶせ、

007.jpg

上からウレタン防水をかければOK。

005.jpg


あとは、雨漏りして錆びていた鉄骨に錆び止め塗装をしたり、

笠木や配管周りなどでコーキングが劣化している箇所にコーキングをすれば完了です。

photo 022.jpg

photo 0181.jpg


雨漏りが止まったかどうかを確認したら、天井を塞ぎます。

ここはお客様がお住まいになっていないので、雨の日に私が確認に行ってきます。








リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

水回り商品がネックです

昨日はお客様からホームページを見てお問い合わせをいただき、

急遽夕方に打ち合わせをすることになりました。

お住まいも仕事場もお近くのようです。

中古のオフィスビルの一室をお買いになり、教室および書斎として利用できるよう、

リフォームしたいとのことです。



教室に通われる生徒さんのためにも、健康素材を使い、

かつデザイン性の高い空間をご希望。

インターネットや雑誌でもいろいろ調べて、イメージするものも教えていただきました。

楽しいリフォームになりそうです (^^)

ただ、水回り商品でイメージされているものが、

国内大手メーカーが扱っていないものが多いので、そこがネックですね。

なんでも大手メーカーがいいという訳ではありませんが、

こと水回り商品については、水漏れしないという基本性能とメンテナンスは重要で、

デザイン性だけで選ぶわけにはいかないんです。

輸入品や、マイナーなメーカーはその辺りが玉石混交なんですよね。

実際、トラブルがあったり、商品を販売してもすぐに撤退、なんてこともありますからね。

大手メーカーさんが、頑張っていいものを出してくれればいいんですけどね。






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

本日より解体 文京区本駒込のワンルームマンションリフォーム@

本日から文京区本駒込のマンションリフォームがスタートです。

まずは解体。天井と外周の壁を残して、あとは全て撤去します。

スケルトンリフォームに近いですね。



作るのは大変ですが、壊すのは簡単。

こうなって

photo 022.jpg

こうなって

photo 038.jpg

ユニットバスもこんな姿に。

photo 036.jpg



水道管やガス管などは、こうやって床の下を通ってるんですよ。

(マンションの作りによっては床下じゃない場合もあります。)

photo 026.jpg


壊すのは簡単といっても、私達は実は解体の時が一番緊張します。

特に年数の経っているマンションなどは配管が傷んでいたりするので、

ガチャガチャ解体している中でも、水漏れなどがないよう常に注意が必要。

壊してみてはじめて分かる想定外の作りが出てきたりもするので、ドキドキなのです。

本日は、幅木をどうするか大工さんと相談しなくてはいけない部分がありますが、

他には特に問題なく終了。ホッ(-。-;)

明日は、残った細かい部分の解体と、搬出作業です。






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

「やらないこと」が当たり前になってないかな?

警察庁が交通規制の全面見直しをするそうですね。

--------------------------------------------------------------
警察庁は29日、一般道路における交通規制を全面的に見直すよう全国の警察に指示した。
「最高速度」「駐車」「信号機」の三つに重点を置いて実態を調べ、
大きな隔たりがあれば改善を検討する。
これほど大規模な見直しは初めてという。

 同庁は「実態に合わない規制を放置すれば、交通安全だけでなく、
国民の信頼やモラルを損ないかねない」と説明。
「一般意見を尊重しながら検討するため、
おかしいと思う規制があればぜひ警察に知らせてほしい」と呼び掛けている。
時事通信記事より----------------------------------------------


良いことだと思います。

確かに、最高速度なんて有名無実化の道路がいっぱいありますもんね。

とくに「実態に合わない規制を放置すれば、交通安全だけでなく、

国民の信頼やモラルを損ないかねない」

という考え方が根底にあるのが素晴らしいと思います。

有名無実化していると、「交通規制なんて守らなくていいものだ」ってことに

なっちゃいますもんね。



会社の運営もそうです。やると決めたのに、実行できていないことがあると、

「やらないこと」が当たり前になってしまいます。

だから、実行するという覚悟がないこと、もしくは実行できる見込みがないことは

やると決めないほうがいいし、やると決めたからにはやらないといけない。

まさにモラルの問題。

もちろん、いろんなことにチャレンジすることも大切ですから、

チャレンジすることには試し期間を設けたり、

実行できていないことは見直しを進めたりすることが必要。

分かっちゃいるんですけどね・・・。^_^;

警察庁の考え方を見習わなくては。






リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ
posted by いっさん at 18:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフォーム(豊島区・文京区|東京|)するならライファ大塚へ